施設見学

倉持産業株式会社・GPセンター
私は工場長の折笠と申します。ここは茨城の【GPセンター】です。
集められたタマゴが厳しい衛生管理と検査を受け、出荷の準備がすすめられる工場です。
どうぞ下のページへお進みください▼
場長
食を担うものとして、厳しい管理を重ねています。

茨城GPセンター

  GPセンター
倉持ではこの工場を本社のある茨城県の常総市と、茨城町に2つ保有しています。

こちらは
【茨城GPセンター】です。
自社農場と同敷地内にあります。

本社・水海道GPセンター

  こちらは
【水海道GPセンター】です。
私は工場長の青木です。
契約農場から届いたフレッシュな卵を、安心・安全の元、迅速にお客様にお届けします。
原卵室

  原卵室
養鶏場から届いたタマゴは原卵室で待機します。
低温管理され、品質を落としません。
洗う&乾燥

  洗う&乾燥
タマゴをブラシと炭酸次亜水を使って表面の汚れを落とすと同時に、確実に殺菌・消臭。
そして送風で乾燥
透光検卵

  検査
目視による透光検卵で表面と中身の確認をします。
目視で確認できなかったものは血卵検知機、ヒビ卵検知機で機械的にも確認します。
パック詰め

  パック詰め
検査が終わったタマゴは、それぞれの商品に分けられパック詰めされて出来上がり!
出荷


  出荷
チルド車に積み込まれてスーパーなどの市場に向けて低温出荷されます。
鶏舎の掃除などで出た汚染水を浄化してから処理。環境への配慮も!

液卵

  液卵
倉持の本社には「液卵工場」があり、業務用にプリン・パン・卵焼き・お菓子・ケーキ等に使用される加工用の液卵も作っています。
ネット地養卵

  特殊パックの製造
ネット地養卵をはじめ、シュリンクパック等も作っています。手間はかかりますが、機械では作れない見た目の味もここにはあります。
夜間は建物内部をオゾンで殺菌消毒。徹底した衛生管理!

オゾンガスで殺菌消毒


  オゾンで殺菌消毒
夜間は建物全体をオゾンガスで殺菌消毒。徹底的な衛生管理により殺菌をコントロール。オゾンは空気から造られ、噴霧後は素早く空気に戻ります。一歩進んだ安心と安全に取り組んでいます。
スタッフ一同、心を込めてタマゴを送り出しています!

豊かな心のスタッフ   豊かな心
清潔な施設に豊かな心のスタッフ!これが倉持の自慢でもあります。
健全な環境から健全なタマゴを、毎日お客様に届けています。